痩せるペースについて

痩せるペースについて

ダイエットを考えた時、まず何よりも知らなきゃいけないことです。
若い女性は必要以上にしかも短期間でやせようとしますが、
適正体重と正しいダイエットのペースを知ることが先決です。

食事制限、カロリーコントロール、運動…ダイエットの方法はいろいろありますが、
その前に自分の適正体重は知ってますか?ダイエットを始める前に、適正体重と、
それに見合ったやせるペースについて知る必要があります。
適正体重っていうのは健康で長生きするためにベストとされる体重になります。一般的には

身長(m)×身長(m)×22=適正体重(kg)

と言われています。
ただこれは、より長生きするためには、少し太っているぐらいがいいという考え方からきてるので、
少し太目の体重になります。それに男と女では骨や筋肉の量が全然違うし、女性の場合、

身長(m)×身長(m)×20=適正体重(kg)

ぐらいで計算したほうがいいかと思います。

適正体重は、その人の体格、骨格、体質、体力などによって上下5kgぐらいは変わってくるものですので、
もちろん一概には言えないですが、目安として参考にするにはいいでしょう。特に若い子に多いですが、
適正範囲内なのに「やせなきゃ、やせなきゃ」と焦ってたりします。
そういう方は、本当にダイエットが必要なのか、もう一度考えてみるといいでしょう。

ダイエットの正しいペース
急激にやせると、体はビックリして、これを飢餓状態だと勘違いします。
そして、より栄養を効率よく吸収して、脂肪を蓄えようとします。
これが太りやすい体質になるということです。
「短期間で○kgやせた」って喜んで、その後いつもの食事をしてみたらどうなるか。
体は以前より太りやすくなっているので、
あっという間に元に戻ります。下手すれば前より体重が増えることだってあります。

適正体重とやせるペース
一週間で5kgやせるためにやってきたことを、その後もずっと続けられますか?
断食して水だけ飲んでればそりゃやせます。でもそれを一生続けられますか?
そんなことをしてたら一ヶ月もたずに死んじゃいます。
死にはしなくても、拒食症や反動で過食症になって、さぞかし苦しい日々を過ごすことになります。
人間が一ヶ月で落としていいのは、 体重の5%までと言われています。
ただこれにも個人差がある、あくまで”までなら”っていうことなので、
リバウンドを避けて、何より健康でいながらダイエットするためには、
時間をかけてゆっくりやせていくことが大切です。でないと、
必ず体のどこかがおかしくなって、胃腸を壊す、肌がボロボロになる、
やつれる、貧血になる、女性の場合生理が止まるなどなど、
こうなるぐらいなら太ってる方が良かったなんてことになりかねません。
過激なダイエット、カロリーコントロールは絶対にやってはいけないタブーです

余談ですが、あまり体重計の数値にはこだわり過ぎない方がよいです。
体重というのは体内の水分量で簡単に1〜2kgは変動します。

理想的には毎回同じ時間・同じコンディション(食事前など)で測定すればよいのですが、
毎回同じコンディションというのは不可能です。
ですから体重は継続的に測定して減少傾向にあればOKと考えることが大切です。
前回より数百グラム重くなっていたからといって落胆する必要は全くありません。
ダイエットの目的は「理想とする体の形を手に入れる」ことであって
体重を軽くする」ことではないですよね。体重の減少は結果的についてくるものです。
ですので、体重だけでなくウェストのサイズも定期的に測るようにしましょう。
ウェストサイズが減ってきていれば体重がまあり減らなくても
ダイエットとしては順調だと判断できます。外形は変化しているということですからね。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る