黒豆のチカラで綺麗にダイエット!一石二鳥の黒豆効果とは?

黒豆の効果はダイエット、美容、便秘に効く?

おせち料理には欠かせないのが黒豆ですよね。

今回はその甘くて美味しい黒豆のダイエットについて話していきます。

では黒豆には、どんな効果があるのでしょうか??

イソフラボンの美容と健康効果

イソフラボンには女性ホルモン、エストロゲンと同じ働きをする性質があります。

慢性的な頭痛や精神状態我不安定となる更年期障害や、月経周期の乱れなどの女性ホルモンの減少により起こる諸症状にも効果を発揮してくれます。

また、イソフラボン自体がもつ効果として強い抗酸化作用があり、老化の原因となる活性酸素を取り除いてくれる効果があります。

これにより肌のターンオーバーが正常に機能し、お肌にハリやツヤを与えてくれます。

食物繊維で便秘解消

黒豆は水溶性食物繊維と呼ばれています。

水溶性食物繊維は水分保持力が強く、水に溶けるとドロドロのゲル状に変化します。この粘性が、ダイエットに効果を発揮します。

炭水化物(糖質)の消化・吸収を緩やかにし、血糖値の急上昇を防ぐ効果、コレステロールなどの余分な脂質を吸着し排出するなど、

体への吸収を抑制する作用があります。また、腸の粘膜を守る効果、善玉菌を増やす効果もあるため、整腸作用があります。

特に、血糖値の上昇が抑えられることにより、不要な空腹感が減り、食物繊維により満腹感も得られるため、

食事の量を抑えても満足しやすくなるでしょう。

脂肪・内蔵脂肪の吸収を抑えるサポニンとアントシアニン

黒豆がダイエットの効果的なのは、このサポニンとアントシアニンが多く含まれているからです。

サポニンとアントシアニンには、食べ物を食べて消化されるときに脂肪や内情脂肪が吸収されるのを抑える働きがあります。

そのため、身体に余分な脂肪が増えないようにしてくれます。

また、サポニンには体内に蓄積されている脂質が酸化を起こし、動脈硬化を防ぐ作用もあるため、

血栓ができたり生活習慣病が引き起こされたりすることを予防することができるでしょう。

アントシアニンには血糖値の上昇を緩やかにする作用があるため、必要以上に食欲が増加することを防いでくれます。

血糖値が急上昇すると、後に急降下して低血糖を引き起こし、それをカバーしようと食欲が増す仕組みとなっていますが、

そもそも血糖値が急上昇しないので、不要な食欲が引き起こされることが無くなるのです。

黒豆のダイエット方法

1日1回70グラムの黒豆を食べる。
①黒豆を一晩、水に浸します。
②翌朝、水に浸した黒豆を茹でて食べます。
この黒豆ダイエットは、1日1食黒豆を食べれば他の食事をしてもいいという何とも嬉しいルールなんです。
黒豆を使っていろんな料理を楽しむのもいいかもしれないですね。

黒豆ダイエットの注意点

ダイエットや美肌効果で人気の黒豆ダイエットですが、豆類はプリン体を多く含んでいます。通常プリン体は、腎臓で尿酸に変わり、体外へ排出されまが、腎臓が弱っている人などは、うまく体外に排出することができません。そのため体内に尿酸が蓄積され、痛風や尿酸結石などの病気になる場合がありますので気になる方は医師に相談をしましょう。

コメントは利用できません。

ページ上部へ戻る